ただの「パワハラ」はなくならないぞ!の話。

近頃、「パワハラ」の一大ムーブメントが起こっている。

 


パワハラ」とは、会社で自分より立場の上の人物が、その力を使い、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与えることが定義とされている言葉、いわゆる、「パワーハラスメント」の略語だ。

しかしながら、このパワハラ「一体どこからどこまでが”パワハラ”なのか」という詳しい線引きがまったく明確にされていないため、とりあえず会社でなんかあったらパワハラと言っておけ、という軽い感じで現在は広まっているのだろう。


もちろん、どういうことであれ、この言葉が広がることは良いことだし思うし、なんならば「パワハラ」というものは根絶して欲しいと思っている。

だが、現実には現在取り上げられている「パワハラ問題」というものは、有名スポーツ選手や有名大学絡みの問題が多く、メディアなども視聴率が取れることもあって、連日取り上げているだけのことだと思っている。

 

大企業ならまだしも、おそらく、小中企業で同様に「パワハラだ!」と訴えたところで、このようにメディアに大きく取り上げられるわけもなく、謎の権力によってもみ消され、なぜだかパワハラを訴えた自らが会社を辞める羽目になることは目に見えているのだ。

いくらパワハラ問題が有名になったとはいえ、個人が会社と戦うにはリスクが大きすぎるのが現状である。

なので「これはパワハラだわ!」と思っても、力のない人間、強力な後ろ盾がない人間は訴えることすらできないために、「パワハラ」というものは、残念ながらこれからも無くならないであろう。

 

そもそも、大きな話をすれば人間に感情がある時点で、殴られた、怒鳴られた、嫌がらせをされた、というパワハラの主たる問題が無くなるはずがないのである。

そして、俺から言わせてもらえればパワハラを訴えても、そのあとしっかりと守ってくれたり、ケアしてくれる雰囲気を作っていない会社」もある種のパワハラみたいなものだと言いたい。

 


思うに来年、いや、今年の年末にでもなると、段々とメディアも視聴者もこの問題に飽き始めることだろう。
そのうち「パワハラ」という言葉をこれだけ聞くこともなくなり、いずれ一世を風靡したトルコアイスのように忘れ去られていくのである。

 

俺が恐れているのは、ここからまたパワハラが蔓延ることだ。

 


そうならないためにも、政治を動かしている偉い人たちには、「パワハラ」というものに対し、しっかりと対策を考えて欲しいのだが、何しろその偉い人たちはそもそも強大な力を持っていて、パワハラなどという問題は無縁・・・むしろパワハラを行う側にいるため、興味があるはずがない。

人というものは、身近に起らない問題ほど、興味を持ち難いのである。

現に、「これをやったらパワハラ、でもこれはセーフ」という明確な線引きをいつまでも我々に提示してくれていないのがその証拠だ。

なんならば、これまでのパワハラ問題の数々に対し、「え?これの何がダメなの?」と思っていそうである。


そんなこともあって、非常に残念だが、これから先も日本人は”パワハラ”と一生付き合っていくことになるだろう。

俺から言えることは「そんな社会で働きたくないでござる」という一言だけである。

 

 

ところで、「セクハラ」「パワハラ」という言葉はよく聞くのであるが、「他にどのくらいの種類のハラスメントがあるのだろう」と思い、調べてみたところ、今では30~40種類ほどのハラスメントの種類があるそうだ。

 

その中には「これは嘘だろう」と思うものも多々あったため、最後に少し紹介してみたいと思う。

 


・グルハラ

 

f:id:taka19870704:20180916001140j:plain


「グルメハラスメント」の略。

食事に対して細かいことを言ったり、相手に不快感を与えることだそうだ。
居酒屋などで「ちょっと!勝手にからあげにレモンかけないでよね!」と怒ったりしたらこれも立派なグルハラである。

 


・エアハラ

 

f:id:taka19870704:20180916001155j:plain


「エアコンハラスメント」の略。

空調関係の嫌がらせ。

「あれ、まって・・・この部屋寒くない?」と思ったら、「身体的苦痛を受けた」と、エアコンハラスメントで訴えよう。

 


・ゼクハラ

 

f:id:taka19870704:20180916001217j:plain

「ゼクシィハラスメント」の略。

「はあ、彼氏が全然結婚を意識してくれないな・・そうだ、机にゼクシィ置いておこう、ふふふ」
そんな現場を目撃した彼氏は心理的負担を与えられた」とゼクハラで訴えよう。

 

 

・ペッハラ

 

f:id:taka19870704:20180916001231j:plain


「ペットハラスメント」の略。 

「わんわんわん」
「なんかあの家の犬、すごい吠えてくるなあ、怖いなあ」
「わんわんわん」
「あ~もう我慢できないよう、怖いよう」

こんなときは、「恐怖心を与えられた」と、ペッハラで飼い主を訴えよう。

 


・告ハラ

 

f:id:taka19870704:20180916001245j:plain

「告白ハラスメント」の略。

「よし!今日こそA子ちゃんに告白するぞ!」

「あ!A子ちゃん実は話したいことがあるんだけど・・」
「え!でも・・・」
「実は、そのA子ちゃんのこと・・・」
「え、え、まって」
「その、す、す、す、好・・・」
「告ハラで訴えますね」
「え」

こんなように、告白で相手に迷惑をかけられたら告ハラで訴えよう。

 

 

・キヨハラ

 

f:id:taka19870704:20180916001314j:plain