ただの15年ぶりに行ってくるぞ!の話。

週末から5日間ほど秋田のお婆ちゃんの家に行くことになった。

 

f:id:taka19870704:20180815232352j:plain

 

高校生のときに行ったきりなので、およそ15年ぶりの訪問である
思えばお婆ちゃんは俺が生まれたときには、既にヨボヨボのお婆ちゃんだったのだが、
あれから30年余り・・・今では、もはや何歳なのかもわからないほどに年を重ねていることだろう。

古いアルバムの写真を見返すと、うちの兄が生まれたときからヨボヨボだったので、もしかすると2000歳くらいいっているかもしれない。

 


婆ちゃんに会うのはもちろん楽しみなのだが、問題はその婆ちゃんの家の周りに、コンビニどころかお店も何もないド田舎ということである。


子供の頃、庭で野生の角のでっかい鹿に出くわしたときは、死ぬかと思った記憶があるほど、周りは原生林に囲まれている場所だ。

皆さんは、野性のウサギを見たことがあるだろうか?

そして、そのウサギを狙う引くほどでっかいワシを見たことがあるだろうか?

よくわからないでっかいヘビに父親が襲われている光景を見たことがあるだろうか?

よくわからない蜂に襲われ、顔を腫らせ数日間寝込んでいた兄の姿を見たことがあるだろうか?

俺はある。

 

そんな状況下で、周りにはコンビニもなければ、お店もない、そして遊戯施設もない・・・・。

ならば、「電車ででかければ」と思ったのだが、最寄り駅はほぼ無人なうえ、電車が来るのは数時間に一本というレベルだ。
そんないつ来るかもわからない電車を使って下手に遠くにでかければ、その日のうちに帰ってこれなくなることもあるだろう。
知らない土地でそんなリスキーなことは誰もがしたくないはずである。


そういうことなら、もはや家にこもるしかないのだが、もちろん婆ちゃんの家にネット環境などという豪華設備はないため、ネットを利用して暇を潰すことも不可能だ。

「波には乗れないけど、ネットの波には乗れるぜ!」でお馴染みのネットサーファーの俺にはこれは致命的。

もうそこではすべてを封じられているのだ。

 

俺は一体、ここで何をして5日間を過ごせばいいのだろうか。

まさに”自然の監獄”と言ってもいいだろう。

 


そして、さらに問題なのはあちらの親戚に会うことである。

きっと、シティボーイで都会オーラに満ち溢れた俺の帰郷を聞きつけ、多くの親戚が集まるに違いない。
いや、親戚どころではなく、もしかすると「ついにきた!埼玉のシティボーイ・takaが凱旋!」などと町内のいたるところにポスターを貼って、今頃、町を挙げてお祭り騒ぎをしているかもしれない。

そうだ、俺は田舎の人からすれば、都会の風を知るスーパースターなのだ。

 

大勢の親戚や町の人に会う・・・・そうなってくるともちろん、年齢的にも「結婚」のことなど聞かれるだろう。

「ところで、結婚はどうなんだい?」
そうなった場合は、どのように答えよう。
アンニュイな表情を浮かべて「デュフフフww」と笑って誤魔化すのが一番だろうか。

 


なんだか色々と考えるだけで気が重くなってきた・・・。

 


とにかく俺はどのように過ごせばいいのか、または遊べる場所があるものならば、どなたか教えてください。