ただの西野七瀬さんに関わる話。

このブログやツイッターなどで、度々、
乃木坂46西野七瀬さんが可愛い」「お近づきになりたい」ということをちょこちょこ書いていたところ、こんなメールを頂いた。


初めまして、いつもブログを楽しく読ませて頂いております。

(中略)

さて、takaさんは西野七瀬さんがお好きなようなのですが、
もしよろしければ・・・というお話があり、今回メールを致しました。


俺はここまで読んですぐさまピンときてしまった。

「これは西野七瀬関連の仕事依頼だな」と。

もしくは、きっとメールをくれた方は、何らかの乃木坂関係者で「実はうちの西野がtakaさんのファンでして」的なやつかもしれない。

どちらにしろ吉報である。

 

俺は、はやる気持ちを抑え、ここで一旦読むのを止め、一度トイレに立って気持ちを落ち着けることにした。

しかし、気持ちを落ち着けるどころか、逆にこんな考えが浮かんできた。

「まて、メールを送ってきたのが、秋元康だったらどうしよう」

あの康のことである。
もしや新グループ・JBG46(弱小ブロガー46)の設立を狙って、まずは筆頭センター候補の俺をスカウトするべく、西野七瀬さんをエサに俺を釣ろうとしているのではないだろうか?
あの男ならやりかねない。

そう思うと、ドキドキが止まらなかった。

「肩はいいけど、ヘソ出しの衣装はちょっと・・」


そんな不安を新たに感じつつ、
席に戻り、メールの続きを読み始めた。


しかし、そのメールの内容は意外なものであった。


もしよろしければ・・・というお話がありメールを致しました。

実は、西野七瀬さんがプライベートで使用しているリュックと同じものを所持しているのですが、私自身、使うことがないため、西野七瀬さんがお好きなtakaさんに是非使って頂ければ、と思っております。

(中略)

代金などは、もちろん結構でございます。
お届けの住所などを教えて頂ければ、こちらからお送りいたします。

 
西野関係者でもなければ、康でもない、
JBG46の設立もなければ、俺のヘソ出しもない。
どうやら、普段からブログを読んでくださっている読者の方からであった。

俺は失礼ながら膝から崩れ落ちるほど
がっかりしたのと同時に「リュックいらねーわ」と思った。

俺はアイドルグッズの類や、こういった特定のアイドルと同じものを所持するということに興味がまったくないのである。

「俺が興味があるのは、好きなアイドルが着用したものだけだ」

そう自然と、危ない言葉が口から発せられた。


そもそも、このメール自体が、
やけに堅苦しさを感じる文章であったり、メールの最後のほうに会社名のようなものが書いてあったりと、グンバツの怪しさであった。
しかし、「罠だったら罠だったでブログに書けるから」との理由で、
悩んだ挙句、そのリュックを貰うことにした。

 

 

 

そのリュックが本日、罠でも何でもなく本当に届いた。

 f:id:taka19870704:20180317161940j:plain

 

 

「あれ、カッコいい」

俺は、てっきり赤色やピンクなどといった派手な色をふんだんに使った、女性もののリュックが届けられるのだろう、と思っていたのだが、届けられたのは、あの有名なニューエラのリュックであった。

 


調べたところによると、どうやらこのリュックはニューエラ”と”Yohji Yamamotoなる世界的デザイナーとのコラボ商品のようである。

ただでさえ数が少なく、「発売と同時に完売した」ということに加え、
後に西野七瀬さんが、このリュックを使用しているとのことが判明したために、希少価値が更に付き始め、オークションやメルカリなどでは、毎回8万~10万ほどで落札されているというとんでもないリュックのようであった。

確かに調べてみると、ネット上には西野七瀬さんが
使用しているプライベート写真のようなものが出てきた。


「こんな高価なものを頂いていいのだろうか、まじ感謝っす」

俺にとって、こんなにもブログをやっていて良かったと思った日はなかった。

 

すぐさま、お礼のメールを送った後に、
俺はイスに座り、腕組みをしながら「うーん」と考え出したという。

考えに考えたという。
考えに考えて、考え出したという。

そして、しばらくして両膝をポンと叩き、こう言った。

 


「さっそく、メルカリに出品しよう!」(嘘)