ただの今日の俺の一日の話

今日は、1日あったことを、いつも書いているメモ書き風にしてみた。

 

 

3/9

 

・午前1:30

バナナマンのラジオを聴きながら、
10年来の仲の良い女性の友人にラインを送る。
いつもならば、10分以内に返信があるのに今日はまったく返信がない。
「ははん、これは男だな」と勘ぐる。

少し寂しくなる。

 


小腹が空いたのでカップラーメンを食べようか迷う。

時間的にも今食べたらまずいことはわかってはいるが、
見るとフタの部分に「ノンフライ製法」と書いてあったので、

f:id:taka19870704:20180310143941j:plain

「ノンフライはゼロカロリーだから」

という理由で食べる、美味い。

食べ終わった後に、
「edamame.」に掲載する記事を練る。

何も思いつかない。
先月から今月にかけて、まったく記事の投稿をしていないため、
編集部の人にそろそろ怒られるのではないかと不安になる。

不安になった結果、

「原稿料あげてくれねぇかな、それなら頑張るのに」

と思う、人としてアレだ。


・午前3:00


バナナマンのラジオ終了と共に、諦めて寝る。

夢に乃木坂46齋藤飛鳥さんが出てくる。
何をしたのかは記憶にないが、
齋藤飛鳥さんのことが好きになる。
「これが恋なんやで・・・」と関西弁で、心の中の何かが訴えてきた気がした。

 

 

3/10

・午後12時


起床。
「すごい寝たわ」と思う。

スマホを見ると、昨晩、返事がなかった女性の友人から返事があった。
”4:55”という、あまりにも早朝すぎる返信時間だったので、
「健康の為に早起きをして、ランニングでも始めたのか」と思ったが、

 

f:id:taka19870704:20180311003503j:plain

f:id:taka19870704:20180311003520j:plain

 
安定のクズっぷりに安心する。
「この先も、彼女とは仲良くやっていけそうだ」と再確認。

 

 日課である庭に来るハトに、エサをやる。

スズメが来たところ、ハトが怒ってスズメを追いやったので
「仲良くすればいいじゃない」とハトに告げる。

 


・午後1:00

お腹が空いたので、コンビニに行く。
コロッケパンと焼きそばパン、そのほかにお菓子を数点買う。

会計が740円ほどだったので、千円札を出したところ
店員の女性が間違えて、レジに1万円と打ち込んでしまったようで焦り出す。

しかし、そこは女性に優しく機転の利く俺。
サッと財布から1万円札を出し
「じゃあ、その千円札とこの1万円札を変えてください」と
笑顔で言い、まるで何事もなかったかのようにその場を収める。

店員の女性から感謝される。

「俺に惚れたな」と確信し、このコンビニに通い詰めることを決める。

 

 

・午後2:00

何かのネタになれば、と婚活サイトの利用を再開する。

女性のプロフィール欄に書いてある”お相手の希望年収”の項目を見ると
大半が「400万~」と書いてあり、そっとパソコンを閉じる。


「そんなにお金って大事ですかね!」と空に向かって泣き叫ぶ。


・午後3:00

庭に来たハトの写真を撮る。

 

f:id:taka19870704:20180310143013j:plain


首を振りながら歩く姿がとても可愛い。
ハトブームの到来を予感する。

 

f:id:taka19870704:20180310143009j:plain

 

「こっちを見た!」

 

 

・午後4:30

「edamame.」に投稿する記事を練る。
今週あったことなどのメモを見直すが、何も出てこない。

「原稿料あげてくれねぇかな、それなら頑張るのに」

と、また思う。

「でも、社長さんが怖そうだから絶対言えないわよね」と
なぜだか、おネエっぽく心の中で言ってみる。

「ブログも更新しなきゃ」と思うものの、
録画していたドラマ「電影少女」の5話を見る。
主演でもある乃木坂46西野七瀬さんがすごく可愛い。
どうすれば、お近づきになれるかと考えた結果、
「俺も乃木坂の新メンバーオーディションを受けるしかない」と結論に至る。

歌とダンスには自信があるものの、一番の問題は性別の壁である。

 


・午後6:00

名探偵コナン」のアニメを見る。

「うーん、よくわからんけど犯人は寿司屋!」と
コナン君よりも早く犯人を突き止めるつもりが、間違う。

「ブログ更新しなきゃ」と思う。


・午後7:00

夕飯。


・午後8:00

「今日のブログは、普段書いているメモをそのまま書いてみよう」と思う。

メモ帳で下書きを始めるつもりが、youtubeで動画見る。

「ブログ更新しなきゃ」と思う。

とりあえず机に飾ってる梅のナノブロックを見て、心を休める。

 

f:id:taka19870704:20180311003809j:plain


「ホーホケキョである」

自ら、そう春の到来を予感させる。


・午後10:00

ブログを書き始める。
「果たして、メモ書きが面白いのか」と疑問に思う。


途中、息抜きに婚活サイトを眺める。
誰からもアクションが何も起きていないので
「べ、別に、あ、あんたらなんかに興味ないんだから」と強がる。

 
ブログの完成を急ぐ。

 

 なお、オチなどに関しては「特にないし」である。

本日は、以上。