ただの広告収入でお金持ち!の話

Googleアドセンス」の審査に合格した。

 

f:id:taka19870704:20180221225456j:plain

 

Googleアドセンスとは、Googleが提供する広告をブログに貼って広告収入を
得ることができるという、夢のようなシステムのことである。

しかし、誰でもこの夢のシステムが使用できるわけではなく、
使用するにはGooleの厳しい審査に合格しなければいけないのだ。

審査についての内容は、あまり詳しく言えないのだが、
少しばかり説明すると、とても難しい筆記試験のあとに、
さまざまな罠が仕掛けられた塔を72時間以内に脱出しなければならなかったり、
他の参加者のネームプレートを奪い合ったり、何でもありのトーナメント戦を勝ち抜かなければならなかったりと、
毎回、多数の死者が出るほどのとても厳しい審査があるのである。

今回、俺はそんな過酷な審査を通過し、「Googleアドセンス」を使用する権利を貰うことができたのだ。
これがどれだけすごいことなのか、もうわかって頂けただろう。

聞いた話では、人気ブロガーともなると、このシステムを活用し、
月に何百万も荒稼ぎしているそうである。

なんという羨ましい話であろうか。
「週休6日制の導入を!」を合言葉に生きている俺にとっては、
これぞ、まさに求めていた不労所得に一番近いお金を稼ぐ方法といっていいだろう。

 


俺はさっそく、このブログに広告をポンポンと貼り、成果を見守ることにした。

 

莫大な広告収入が入ったら、何をしよう。
あれもしよう、これもしようとワクワクした妄想が膨らむばかりだが、
やはり、世のため人の為に使うのが人として、正しいお金の使い方だろう。
この世界にはお金に困っている人がたくさんいるのである。
俺はどうしても、困っている人を見ると助けずにはいられないのだ。


「よし、大金を得た暁には、叙々苑で毎日、腹いっぱい焼き肉を食べ、高級車を乗り回し、六本木ヒルズに住み、美女をはべらかし、自宅で乃木坂46のコンサートを開催しよう」

 

俺はそう決意した。

 


ワクワクする気持ちを抑えながら今朝、昨日の広告収入を確認した。

 

 

f:id:taka19870704:20180221211120j:plain

 
なんと、初日から4円ものお金を得てしまった。

皆が汗水垂らして、一生懸命働く中、俺はせこせことブログを書くだけで4円。
このままの調子で続けていけば、10000000日後・・つまり約2万7千年後には4千万円という莫大な大金を得てしまうのだ。
少々、長生きするだけでこれだけの大金を稼げてしまうなんてGoogleさまさまである。


約2万7千年後に4千万円を貯蓄しているtakaさんのお嫁さんになりたい!という方がいましたら、どしどし連絡をしてきて欲しい。