ただの40000円のダウンの話

ナノユニバースのダウンを購入した。

f:id:taka19870704:20171029222225p:plain


流行に敏感で”いつでも20代女子!”をテーマに、女性向けに
オシャレなファッションを逐一紹介してきた
このオシャレファッションブログであるが、
近頃、洋服の話題をめっきりしていなかったので、
今日は”埼玉のオシャレアイコン”こと俺が、冬用に
購入したダウンを紹介したいと思う。

このダウンは、皆様はご存じないと思うが、
オシャレファッション通販サイトであるAmazonで購入した。
ここは俺の極秘オススメオシャレファッションサイトのひとつでもあるので、
是非ともオシャレを目指している若者達には使って頂きたいところである。
なんか洋服のほかにも本とか家電とか扱ってるらしいよ。

”洋服を通販で”というようなことを書いてしまうと、
中には「洋服を通販はないわ」と否定的に思う方もいらっしゃるだろうが、
俺はドン小西を「おい、正紀」と本名で呼び捨てにできるくらいの
ファッションキングでもある。
そんな俺にかかれば、実物を見るまでもなく画像だけで
自分に似合うかどうか、さらには生地の肌ざわり、質感、色味までも
瞬時にイメージできてしまうのだ。
俺から言わせれば、わざわざお店に足を運ぶ人など
スカウターをいつまでも使っていたベジータみたいなものである。

これで、俺がお店に足を運ぶまでもないことは
分かってもらえたことだろう。
勘違いしないで欲しいが、洋服屋の店員にびびっているわけではなく、
足を運ぶ必要がないだけなのだ。

 


ちなみにこのダウンは40000円であった。

決して、まさかダウンごときが40000円もすると思ってなく、
「え?これが4000円?買う買う」と値段を間違えて
カード払いにし、届いたときに料金の間違いに気づいたわけではない。
きっと現在の日本は深刻的な生地不足に悩まされているのか、
このダウンはナノさんとユニバースさんの2人で1から
手作りか何かしているのだろう、
おそらくナノユニバースというブランドは
街の小さい洋服屋さんに違いないと俺は睨んでいる。
だとしたらこのダウンが40000円という値段にも納得だ。
俺はこのナノユニバースというブランドを
応援するために40000円を払ったといっていいだろう。


本日、さっそく届いたので着てみたのだが
さすが40000円だけありとても暖かいし、生地も丈夫そうである。
これで今年の冬はおろか、この先10年は大丈夫であろう。
しかしながら、いくら体が暖かくても、
なぜだか懐だけ寒いのは気のせいだろうか?