ただのこれは喧嘩だわ!の話

USJに遊びに行っていた友人から「USJのお土産だよ」とその名の通り、お土産を頂いた。

 

俺の友人達は、どこかに遠出する度に俺へのお土産を欠かさず買ってきてくれる、とてもありがたいことだ。

思い返せば、夏の初め頃、今度USJに行くから何か欲しいものはあるか?と聞かれていたが、その時は特にピンと来るものがなかったので、「なんでもいいよ」と適当に返事をしていた。

そのまま2~3か月経ったため、そのことをまったく忘れていたのだが、友人はしっかりと忘れずにお土産を買ってきてくれたようだ。

 

こういうところから、「takaさんは、人望もあってみんなから愛されている人なんだなあ」という、プロフィールなどではわからない、俺の素敵な人柄を読み取って頂きたい。

俺は友人を大切にする男である。

ちなみに女性はもっと大切にする男だ。


USJのお土産といえば、百味ビーンズハリーポッターの杖といった、ハリーポッター関連のものが真っ先に思い浮かぶことだろう。

俺も「ハリー関係だろう、そういえば百味ビーンズを食べてみたかったんだ」と

思いながら、お土産の入った袋を開けた。

 

しかし、そこから出てきたのはハリーもましてや、USJに行ってきました的なクッキーでもなく、”USJ限定のスライムのトートバック”であった。

 

f:id:taka19870704:20171006000848j:plain

なんでスライム?と思ったのだが、どうやらUSJでは現在、ドラクエとコラボをした企画を行っているようである。

 

確かにトートバックというものは非常に便利なものだし、何枚あっても困ることはないだろう。

ただ、俺は「ドラクエが好きだ」とか、「スライムを愛している」と言った類の発言を
友人の前でしたことがなかったため、彼がなぜこのお土産をチョイスしたのかとても気になった。


スライムといえば、ドラクエの最初の最初に出てくる敵として有名である。

Lv1でも楽々と倒せる、言わばザコキャラだ。

ザコキャラ・・・つまりお前はザコだと。

俺がやろうと思えば、お前なんかいつでも倒せるんだぞと、この人間うんこスライム野郎がっ!と。

そういうメッセージが込められているに違いない。

これは、お土産の皮を被った俺に対する挑発土産だったのだろう!


あ、あいつめ!