ただの俺は激怒している話

俺は激怒している。

 

普段滅多に怒ることがなく、あまりの温和さ故に道を歩けば
「あれ?ガンジーですよね?」
ガンジーさん、握手してください!」
と、ガンジーと見間違えられるほど有名なくらいだ。

そんな俺が怒っているのだから、それはそれは大層なことが起きたのである。

 


俺と気軽に連絡を取れるようにと、親切心からこのブログにメールフォームならぬ、
お問い合わせフォームを設置したことを気づいた方はいるだろうか?
おそらく、いないかいても極少数だろう。

いや、勘違いしないでほしいが、
別に誰もメールフォームの設置に気づいていないから・・と
いうつまらない理由で怒っているわけではない。
俺は温和な上に、琵琶湖の水をすべて入れても
有り余るほどの大きい器も持ち合わせている男だ。
そんなどうでもいいようなことでいちいち腹を立てるはずがない。

現に設置したところ、早くもメールが届いた。
とても喜ばしい一方で、俺はその届いたメールの内容に怒っているのである。

 

 

20歳女子大生ですvv

返事待ってまーすvv

 


もうアホかと。
確かに俺は女子大生は大好きであるが、誰が騙されるかと。
どうせどこかの汚いおじさんが暇つぶしにやっていることくらいお見通しだ。

呆れかえると同時に、こんなことをしている汚いおじさんのことを
考えるととても悲しくなった。

しかし、そこは優しい俺。

「でもまあ、あれだよね、本物の女子大生の可能性もあるわけだから・・・」
「全然イヤらしい気持ちとかないし、ガンジーだし俺」

と、色々考えた末に返事をしようとしたところ、
肝心のメールアドレス欄が無記入であった。


「これじゃ返事できねえだろ!女子大生かもしれないのに!!」

 


俺は激怒した。