ただの10回クイズの話

水曜日のダウンタウン」を見ていたら、
”10回クイズ、初回は絶対食らっちゃう説”というのをやっていた。
番組内では今まで10回クイズを出されたことがないであろう外国人や老人、
はたまた幼稚園児にまで10回クイズを出し、
説の通り、皆が引っかかっていた。

それが非常に面白かったので、
「今度、甥っ子に会ったらやってみよう」と思っていたのだが
幸いにも、本日仕事から帰宅すると、
3歳になる甥っ子がうちに遊びに来ていた。

 

これは10回クイズの神様が俺に与えてくれたチャンスに違いない。

さっそく、甥っ子のもとに行き、
「ピザって10回言って」と言ったのだが、
「ん~、ん~」と悩みだしたと思ったら、「ヤダ!」と拒否された。


とても悲しい気分になった。


そんな俺は今ここに
”10回クイズ、甥っ子に出すと拒否されて、おじちゃん泣きそう説”を唱えたい。