ただのやれやれだぜの話

金曜日に会社に行ったら
事務の女の子が長かった髪をバッサリと切り、
ショートカットになっていた。

とても綺麗なロングヘアーだったため、他の社員の人達は
「どうしたんだろう?」と不思議がっていたが、
俺はすぐに「ははん」と気付いてしまった。

”女性は失恋をすると髪を切る”

これはつまり、”埼玉の斎藤工”こと俺に彼女ができたことを知り、
ショックの余り髪を切ったに違いない。

その証拠に「どしたの?どしたの?」と
集まるみんなには「2016年だから心機一転!」などと
言って誤魔化していたが、そうは言いつつも、
その瞳はうるうると俺を見つめているようであった。


仕事上の付き合いだけで、あまり親しいわけではなかったが、
断るごとに俺に「死ね」と暴力的な愛のメッセージを送ってくる女性だったので、
気があることは薄々感づいていたがまさかここまでとは・・・。

モテる男というのは罪なものだ。
知らないところで女性を泣かせるばかりか、
時として女性の命とも言われる髪にまで影響を及ぼしてしまうのだから。
やれやれだぜ。


俺への失恋が原因とは無論わかりつつも、
みんなが去った後に
一応「え、失恋ですよね?」と聞いてみたら
「は??単に邪魔だから切っただけだから」と言っていたが、
今まで何千、何万もの女性を相手にしてきた俺には
真実を隠してくれていることくらいすぐにわかった。
素直じゃないんだから。


もしかしたら、このブログの読者の中にも
同じく髪をバッサリと切ってしまった女性もいるのだろうか?
だとしたら、まったく申し訳ないことである。