ただの誤算な話

あと10日あまりで2015年が終わろうとしている。

振り返れば、年明けに初詣にいき、大吉を引いて
「今年は俺の年だ!」と叫んだことから始まった2015年であったが、
大吉の効果は何もなく、今年は俺の年どころか誤算だらけな1年であった。


俺の見立てでは、女性目線に立って、
ファッションやグルメなど流行の最先端を先取りし、
皆様に紹介してきた女性のためのトレンドブログこと、
この「ただの俺日記。」に目をつけた女性誌の編集部から
春あたりに「是非、うちで連載でも!」とコラム連載の依頼が
殺到する予定であったが、春がすぎ、夏になって、
冬になった現在でもまったく音沙汰がなかった。

下は「セブンティーン」から上は「家庭画報」まで
あらゆる年代の女性誌を網羅するつもりだったのに。
特に「セブンティーン」で連載できなかったのは痛手である。
これが今年の誤算のひとつであろう。


あとの誤算といえば、「遅くても夏までには彼女つくろう」と思い
今年の初めに月3000円もの大枚を叩いて
登録した婚活サイトを1年使い続けて上手くはいかなかったことか。

日記が書ける婚活サイトだったために、
ちょこちょこと毎日書いていたら婚活女性達から
「とても面白いです」「毎日楽しみです」「ファンになりました」等々、
絶賛の声をいただき、「これはすぐ彼女できそうですわwwデュフフwwww」と
思っていたのだが一向に恋愛に繋がる気配はなかった。
”日記のファン=takaさん好き結婚して”という
図式が必ずしも成り立たないことがわかった。

その他にも
「婚活サイト以外にもなにかせねば、そうだ・・友人達に紹介してもらおう」
と決意し、恥を忍んで

「紹介してくれるなら土下座の一つや二つしますけど、なんなら靴も舐めますけどペロペロ」

の謳い文句で俺のもてうる人脈を最大限に使って、女性との接触を試みたが、
考えてみれば俺の友人は3人しかいないため、まったく効果はなかった。

そうして今年もまた彼女ができなかったのである。


そしてとどめの誤算は、
10月くらいに会社に「ゴデス、ヨロシク」と片言の日本語で
パートにやってきた謎の中国人・呉(ご)という女性だろう。

みんなから「呉さん、呉さん」と呼ばれるため、
嫌がおうにも「誤算」を連想させざるえず、
これに至っては神様からの俺に対する嫌がらせに違いないと思っている。

 

来年はどうなることやら。