モテ期の話

みなさんは「モテ期」をご存知だろうか。
何やら誰でも一生に3度は異性からモテまくる期間があるらしい。
友達がいうには、
「俺がモテ期のときは外を歩くだけで、すれ違う女が服を脱ぎだす」レベルだそうだ。
なんてうらやましいんだ!

そんな話をしていたら
「自分は中学と高校生と大学生の頃だったなあ」とか、
「俺は大学生の頃に3度あったかも」とかみんなも自分のモテ期話をしだした。

なんて、バカなやつらだ。
すでに去ってしまった己のピークを、
懐かしげに語る彼らの姿は、無様すぎる。
そして無様な敗北者となった彼らに比べ、
この先、3度のモテ期が確実に訪れる俺はまさに勝者。

その事実を彼らに知らしめてやったところ、
皆がうらやましげな優しい目になって俺を見つめた。
決して「え、お前一度もないの?」といった哀れの目ではない。
ついに、この俺が人より優位な位置に立った瞬間であった。

「さあ、俺のモテ期1回目!そろそろ来てもいいんだぜ!」
俺はまるで獅子のように、声を高らかに叫んだ。


さあ!さあ!

・・・さあ!・・・・・あれ。