女性の好きな部分の話

f:id:taka19870704:20140614114742p:plain

俺は髪の毛を後ろにまとめたときの、わずかに耳元に残った女性のもみあげが好きだ。

女性のもみあげというものは、ひとつの国を軽々と滅ぼしてしまえそうな破壊力を秘めた女性の真の秘境である。

そのくらいの魅力のある素敵な部分だ。

世の男達は女性の魅力的な部分は何処だと問われると、胸だったり、お尻だったり、大きな目だったり、と答える愚か者が多いことだろう。

まったくわかっていない。

 

普段から女性のことをよく観察してないが故の単純で面白みのない答えである。

そのような男に女性を大切にできるはずがない。


俺のように24時間女性のこと考え、常に観察しているプロフェッショナルの立場から言わせてもらうと、胸などいくらでも大きくでき、顔も化粧で綺麗にでき、目も大きくみせられ、様々な洋服で自らを着飾ることができるこの時代に変化のさせようのない、ありのままの部分にこそ女性の真の魅力が現れているのでは、と考えている。

それでは、変化のさせようのない、ありのままの部分とは何処なのか?

それこそが、髪の毛を後ろでまとめたときに、わずかに耳元に残った女性のもみあげであろう。

まさに神様が女性に与えた芸術品、生命の神秘すら感じさせる。

きっともみあげの美しい女性は心も美しいのだろう、女性はもっとこの部分を大切にすべきである。

どうやって説明すればいいのかわからないが、この毛量の少ないワサワサ感が好きだ。

どうだろう、女性の胸やお尻を見たときにはない、何かこう、心に沸いてくる不思議な感情はないだろうか。

それがわかれば、あなたも立派な変態の仲間入りである。

しかしながら、俺は近い将来の女性もみあげブームの到来を予感している。

最近、ドアノブ少女だったり、ぱいすら少女だったり、マニアックな写真集が続々と発売されているこの世の中、いずれ「もみあげ少女」も発売しないものか、何をしてるのだ出版社よ。

 

ブームに乗り遅れてもしらんぞ。