ダメな先輩の話

仕事が終わって帰ろうとしたら、
先輩Aが「駐車場に止めて置いた車がない!」と騒いでいた。
一緒に探して欲しいと頼まれたので、
職場に残っていた俺と2人で探すことになったのだが、いくら探しても見つからない。

「あれー?目立つ色だからすぐわかるはずなんだけどなー」
「たしかにここに止めたんだけどなー」
などと言いつつ、その後も会社の周りを小一時間探しても

結局見つけることができず、
これはいよいよ盗難されたか?警察に連絡か?というところで

先輩Aが
「あ、俺、そういえば今日は天気がいいから自転車できたんだ・・・」
なんて言い出したので、ぶん殴ってやろうかと思った。


先日は、先輩Bに会社帰りに
「俺、吉野家株主優待券あるからおごってやるよ!」
と、いいだしたから吉野家に寄って食べることになった。

会計の時に財布から、慣れた手つきで株主優待券とりだして

「これで!キラッ!」と
店員に見せたので、危うく惚れそうになった。

店員も初めてその券みたのかあたふたしだし、
「ちょっと、あの、これは、店長呼んできます!」
と店長を呼びに行ってしまい、
「これはあれか、店員総出で送ってくれるパターン!?さすが株主!」
なんて思いながらウキウキしてたら

店長「すいませんがこちら、10月までなので期限が切れているので使えません」

俺は静かに財布から小銭を取り出し、
そっと先輩Bに握らせたのは言うまでもなかろう。

こんな駄目先輩だらけですが、母さん僕は元気にやってます。