不思議な話

ただの”猫”に込められた意味を考えようの話。

普段、レシートをもらったりチラシをもらったりすると、いつもバックの中にそのまま突っ込んでしまうため、俺のバックの中身は常にグチャグチャである。 さすがに一度整理をしないと、バックなのかゴミ箱なのかわからない状態になってきたため中身をすべて出…

ただの俺が天使かもしれない話

近頃、自分の行動範囲に小さい羽毛のようなものが落ちている。 特に羽毛を使っているようなものを身に付けたりだとか、羽毛を使った製品が周りにあるわけでもない。 本当に、何気なく落ちているから不思議だ。 椅子から立ち上がると、座っていた部分に落ちて…

ただのお祓いに行ってきた話

以前ブログにも書いた怪奇現象にも加え、今年に入りおかしいほどの苦難続きのため、思い切って関東の有名な神社でお祓いを受けることにした。 まさに困ったときの神頼みである。 朝から車を走らせ、神社の近くの駐車場に着くと、それまで晴天だったのに、急…

ただのオークションで考えさせられた話

数日前にオークションサイトを見ていたら、普段、自分の使っているブランドのシャンプーや歯磨き粉などが格安で出品されているのを見つけた。落札まで時間がかかったり、出品者とのやり取りもあったりと、多少の手間はかかるものの、お店やネットショップで…

ただの黒豚しゃぶしゃぶの恐怖体験の話。

友達から唐突に「taka、おめでとう」とラインに連絡が入った。 「あれ?今日は何かの記念日だっけ?」 「今日はあれだ、その、黒豚記念日だ」 という、まるでサラダ記念日かの如く誘いを受け、急遽、黒豚を食べに行くことになった。行ったところは、雑居ビル…

ただの怪奇現象に悩まされている話

最近、謎の怪奇現象に悩まされている。 今思い返すと、1月の終わり頃からだっただろうか。 寝室ですやすやと寝ていると、パソコンやテレビが置いてある隣の部屋から決まって朝4時に”ミシミシ、ミシミシ”という床が鳴る音が聞こえてくる。この時は、家が古い…

ただの謎の珍現象の話

両足のすねの一部にまったく毛が生えなくなるという謎の珍現象に悩まされている。なんなら部分脱毛しているくらい徐々につるつるになってきていると言ってもいいだろう。 脱毛といえば、以前から髭の脱毛には通っているのだが、まさかその効果が髭を通り越し…

ただの不思議な出来事が起こり続けた話

友人と2人で中華料理屋に行き、麻婆豆腐を注文したところ、辛さを3段階ほど選べたので、2人とも”小辛”にしたらなぜか俺のものだけ明らかに”激辛”のものが出てきた。一口食べただけで、口に激痛が走るほど辛く「俺は松井玲奈じゃないんだから」と、とても分か…

ただの予知能力があった話

突然だが、俺には予知能力があるかもしれない。 急にとんちなことを言い出したので「ああ、takaさんは連日の暑さでやられたな、可哀想に・・」と、哀れに思っている方もいることだろうが、話を最後まで聞いてほしい。 事の始まりは、鼻に死臭のようなものを…

ただの神様に会った話

道を歩いていたら、お上品なお婆さんに「○○公民館には、どう行けばいいのでしょう」と声をかけられた。 他にも多くの人が道を歩いていたというのに、俺に声をかけてくるとは、わかっているお婆さんである。 やはり醸し出る優しそうな雰囲気がそこら辺のやつ…

幽霊には動じないの話

数日前の日記に「見知らぬおばあさんが近寄ってきて、身に覚えがないのに『ありがとうございました』と感謝された」と書いたのだが、SMAPの中居さんが、おばあさんを助ける不思議な夢をみた翌日に、荷物をもったおばあさんが横断歩道をヨロヨロと渡ろうとし…