ただの哀れチョコの話

今日は髪を切ってきた。 いつもは男性の方が担当してくれることが多いのだが、休日で混んでいたためか、今回は女性の美容師さんが担当してくれることとなった。 彼女は俺の元にくるなり、「そうそう、バレンタインでしたけど、たくさん貰えました?」と聞い…

ただのFF15のポケットテッシュの話

FF15のポケットテッシュを貰いに恵比寿まで行ってきた。 www.jp.square-enix.com FFと聞くと俺のようなお金持ちは車のフェラーリを想像してしまうのだが、世間一般のFFとは、美少年達が次々と登場し、あんなことやこんなことまでするテレビゲームのことであ…

ただのオークションで考えさせられた話

数日前にオークションサイトを見ていたら、普段、自分の使っているブランドのシャンプーや歯磨き粉などが格安で出品されているのを見つけた。落札まで時間がかかったり、出品者とのやり取りもあったりと、多少の手間はかかるものの、お店やネットショップで…

ただの黒豚しゃぶしゃぶの恐怖体験の話。

友達から唐突に「taka、おめでとう」とラインに連絡が入った。 「あれ?今日は何かの記念日だっけ?」 「今日はあれだ、その、黒豚記念日だ」 という、まるでサラダ記念日かの如く誘いを受け、急遽、黒豚を食べに行くことになった。行ったところは、雑居ビル…

ただの怪奇現象に悩まされている話

最近、謎の怪奇現象に悩まされている。 今思い返すと、1月の終わり頃からだっただろうか。 寝室ですやすやと寝ていると、パソコンやテレビが置いてある隣の部屋から決まって朝4時に”ミシミシ、ミシミシ”という床が鳴る音が聞こえてくる。この時は、家が古い…

ただの少し遅れた初詣の話

「そういえば、まだ初詣に行ってない!」 と、ふと気づき、少し遅れた初詣をするため、神社に行くことにした。 思えば、年が明けてからここまで、謎の怪奇現象に悩まされたり、私生活では不幸続きだったりと、まったく良いことがなかった。きっとそれもこれ…

ただの優雅にカフェで過ごす男の話

今日は、カフェに行った。 「休日を大人1人、優雅にカフェで過ごす」 こんなアダルティで素敵な休日の過ごし方を書いてしまうと、全世界に3人はいると言われている俺の熱狂的なファンの女性達を更にめろめろにしてしまうことだろう。ただ、勘違いしないで欲…

ただのアラブの石油王から気に入られた話

ツイッターを細々とやっていたら”アラブの石油王”のような男にフォローされた。 このいかにもなアイコン画像・・・間違いない。疑う余地もなく”アラブの石油王”だろう。 おそらくプロフィール欄には「石油あります、僕、スーパー金持ちでーす」的なことが書…

ただの歯医者と若い看護婦さんと・・・の話。

事の始まりは先週のことである。 朝、いつものように歯磨きをし、うがいをしたところ血が混じっていた。「歯ブラシで強くこすりすぎたかしら」とそのときは思っていたが、その後、数日に渡り、奥歯付近から謎の出血という現象が続いた。 俺は何を隠そう”熱血…

ただの俺も錬金術師だったの話

テレビを見ていたら12/1公開の実写映画「鋼の錬金術師」の特集のようなものがやっていた。どうやら主演はジャニーズの山田涼介さんのようだ。 「女の子はインスタとパンケーキと山田涼介が好きだ」と以前、近所の猫達から聞いたことがあったので、おそらく、…

ただのブロガー界の二刀流の話

とてもありがたいことに「edamame.」というメディアサイトで、コラムの連載が決まった。やはり”才能”という輝きは埋もれてしまっていても、その眩しさゆえに、すぐに見つかってしまうものなのだろう。だが、これによりこれからは「edamame.様」のほうと、こ…

ただの風邪を引きましたの話

風邪を引いていた。 いや、厳密にいうと、風邪を引いている。 思えば20代の頃は冬とはいえ、全裸で奇声をあげながらパンツをプロペラの如く振り回し、町内を夜な夜な走り回っていたものだが、やはり30代ともなると体にガタがくるのであろう、寒いのとかまじ…

ただの40000円のダウンの話

ナノユニバースのダウンを購入した。 流行に敏感で”いつでも20代女子!”をテーマに、女性向けにオシャレなファッションを逐一紹介してきたこのオシャレファッションブログであるが、近頃、洋服の話題をめっきりしていなかったので、今日は”埼玉のオシャレア…

ただのスカイダイビングの話

友人に誘われスカイダイビングに行ってきた。 3万円という高額費用に最後まで参加をためらっていたのだが、ネットで体験者のコメントを読んでいると、みなが「飛ぶと人生観が変わる」と書いていたのでどのように変わるのか気になり、参加を決めた。 もしかし…

ただの謎の珍現象の話

両足のすねの一部にまったく毛が生えなくなるという謎の珍現象に悩まされている。なんなら部分脱毛しているくらい徐々につるつるになってきていると言ってもいいだろう。 脱毛といえば、以前から髭の脱毛には通っているのだが、まさかその効果が髭を通り越し…

ただの今年もこの時期が来てしまったか・・の話

健康診断で採血をされると、必ず貧血を起こし毎回倒れそうになるため、「俺は必要最低限の血液で生きているエコ人間なんだ」と思い、今までやり過ごしてきたのだが、以前の診断で「血管迷走神経反射」という症状を俺は起こしやすいということが判明した。 そ…

ただの新たなキラの可能性の話

朝、駅で電車を待っていたら、俺のすぐ横にぴたりと女子高生が並んできた。 ”ぴたり”と書くとまるで密着しているかのような表現だが、本当にお互いの服がくっつくくらいのぴたり感であった。通勤時間帯ではあるものの、いつも利用している駅は急行が止まらな…

ただのモデルと分かり合う男の話

幼少期はヒマラヤの雪男に育てられ、今までウホウホと裸同然で過ごしてきた俺であるが、さすがに寒くなってきたので部屋で着る服を買ってきたウホ。オシャレ的に言うところのルームウェアである。 行ったお店は、可愛らしい感じのところだったので、店員には…

ただのパニーニを知っているか?の話

地元の駅前に新しくコンビニができ、ほぼ毎日のように利用しているのだが、そのコンビニの20代前半くらいのレジの女性店員がお釣りを貰おうとする俺の手を、両手で包み込むようにして毎回お釣りを渡してくる。 きっと、彼女は俺のことが好きなんだと思う。 …

ただの松本零士と友人との話

友人が銀河鉄道999や宇宙戦艦ヤマトの作者である松本零士のトークショー&サイン会に参加したようで、そのとき撮影した松本零士との2ショット写真を見せてきた。 ちなみにこのイベントは、松本零士のウン万円の絵を購入したもののみが参加できるという限られ…

ただの渋谷になりたい男の話

渋谷に行ってきた。 渋谷といえば、大都会・埼玉に住む俺でも多少気後れしてしまうほどのネームバリューを持つオシャレシティである。 前日、友人に「明日、渋谷に行く」という趣旨の連絡を入れたところ、「あそこはスーツじゃないと入れないよ」と忠告を受…

ただの怪しい人物じゃないからの話

普段、知らない人物から挨拶などされないのだが、少し前を歩いていた小学1,2年生くらいの男の子が突然、俺のほうを振り返り、弱々しい声で「こ、こんにちは~」と挨拶をしてきた。 犬や猫といった小動物は優しい人とそうではない人を雰囲気で見分けられると…

ただの同級生との差の話

本日、都内某所でまるで昭和にタイムスリップしたような場所の一角にある、雑居ビルの一室で大学の同級会があった。 あまりにもボロすぎるビルだったため、「これは騙されたわ、きっと中で壺を買わされるんだ」「美人の女性がいて、『takaさんは英語を喋りた…

ただのこれは喧嘩だわ!の話

USJに遊びに行っていた友人から「USJのお土産だよ」とその名の通り、お土産を頂いた。 俺の友人達は、どこかに遠出する度に俺へのお土産を欠かさず買ってきてくれる、とてもありがたいことだ。 思い返せば、夏の初め頃、今度USJに行くから何か欲しいものはあ…

ただの不思議な出来事が起こり続けた話

友人と2人で中華料理屋に行き、麻婆豆腐を注文したところ、辛さを3段階ほど選べたので、2人とも”小辛”にしたらなぜか俺のものだけ明らかに”激辛”のものが出てきた。一口食べただけで、口に激痛が走るほど辛く「俺は松井玲奈じゃないんだから」と、とても分か…

ただのウィスキーに辿りついた男の話

「ウィスキーに辿りついた男はモテる」 これは、ドイツの有名な恋愛学者、モテ・タインダー教授の著書である”恋愛の教科書~crazy Love~”324ページ第2項に書かれている言葉である。 確かに、お酒を飲める男などこの世には巨万といることだろう。しかし、そ…

ただの妻夫木聡になりたいボーイの話

俺も水原希子とチューがしたい。 この一文を読み、「はいはい、警察に通報しますね」と、即座にスマホを握った方もいるだろうが、ひとまず落ち着いて聞いて欲しい。これは今、話題の映画「奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール」を観た全…

ただのスクラッチカードの話

地元の雑貨屋で1000円以上買い物をしたところ「この場で当たりますので」とスクラッチカードを1枚渡された。 何やら、ディズニーペアチケットを筆頭に、コーヒーメーカーやダイソンの掃除機などなかなかの豪華商品が当たるようであった。 さっそく俺はまだ見…

ただの強力脱毛レーザーの話

今日は2か月に1度の髭の脱毛に行ってきた。 場所はメンズ脱毛御用達の”ゴリラクリニック”である。 知らない人からみれば、ゴリラクリニックという名前だけ聞くと「コスト削減のために、店員が全員ゴリラなんだろう、ウホウホなんだろう」と思われるかもしれ…

ただのはるばるきたぜ、箱だけの話

母がヤフオクで商品を落札し、本日その商品が届いたようなのだが、ダンボールを開封したところ、肝心の中身が入っておらず空箱だけで送られてきたそうだ。 母は年甲斐もなく「詐欺だ!警察だ!」とわーわー騒いでいるのだが、その姿は大変みっともない限りだ…