ただの15年ぶりに行ってくるぞ!の話。

週末から5日間ほど秋田のお婆ちゃんの家に行くことになった。 高校生のときに行ったきりなので、およそ15年ぶりの訪問である。思えばお婆ちゃんは俺が生まれたときには、既にヨボヨボのお婆ちゃんだったのだが、あれから30年余り・・・今では、もはや何歳な…

ただの「よつばと!」に込められた意味の話。

友人から「よつばと!」のトートバックを貰った。 何やら5月だか6月だかに池袋のサンシャインで開催されていた「ダンボー写真展」というものに行ったときのお土産のようである。 ちなみに「ダンボー」というのは「よつばと!」の漫画内に出てくる人気キャラ…

ただのzozoスーツが使い物にならない話。

zozoスーツが届いた。 zozoスーツとは、剛力彩芽さんといちゃいちゃ自慢をしているけど、「うーん、そこまでうらやましくないかな!」でお馴染みの前澤社長率いるzozoが開発した特殊なスーツのことである。 もはや有名すぎて今更スーツの説明の必要はないと…

ただのダメ人間から生まれ変わろうの話

無印良品でお馴染みの「体にフィットするソファ」を購入した。 風の噂では、このクッション型のソファに座るとあまりにも座り心地が良いために、まったく動けなくなり、次第に怠けだすそうだ。 そんなこともあって、いつしかこの「体にフィットするソファ」…

ただのつば九郎と心が通じる男の話

この前、プロ野球交流戦「西武ライオンズvsヤクルトスワローズ」の試合を見てきた。 プロ野球を見るには、それなりのお金を払いチケット買わなければいけないのだが、俺のような年収250万円もの大金を稼ぎ出すような大富豪男ともなると、無料のチケットを渡…

ただの”ゆるキャラグランプリ”で注目すべきキャラ達を紹介しようの話

いよいよ、5月から「ゆるキャラグランプリ2018」のエントリーが始まることをご存じだろうか。 「ゆるキャラグランプリ」とは、その年の”ゆるキャラ界のチャンピオン”を決めるために、最後の一匹になるまで、ゆるキャラ同士がひたすら殺しあうという非常に血…

ただの因縁のある”あいつ”と和解をしましたの話。

今日はメルカリで購入した商品が届いた。 俺と”メルカリ”との深い関係性を知っている方ならば「takaさんがメルカリで購入を!」と顎が外れるほど驚いていることだと思う。 そうである、俺と”メルカリ”の関係性はかなり悪いのだ。 以前、”メルカリ”とは「5万…

ただの”福田淳一”から考える男の性欲の話。

最近、ニュース番組をつけると”福田淳一”のセクハラ報道ばかりやっている。 何やら女性記者に対して「胸触っていい?」「手、縛っていい?」とセクハラ発言をしたようだ。一般人であるのならば、ここまで取り上げられないのだろうが、問題は当人が”財務官僚”…

ただの”猫”に込められた意味を考えようの話。

普段、レシートをもらったりチラシをもらったりすると、いつもバックの中にそのまま突っ込んでしまうため、俺のバックの中身は常にグチャグチャである。 さすがに一度整理をしないと、バックなのかゴミ箱なのかわからない状態になってきたため中身をすべて出…

ただの「ボタニカル」を使って女性からモテる方法の話。

CMやオシャレ雑誌などで「ボタニカル」という言葉をよく目にする。 近頃では、外を歩けば女性達が「うちの彼氏がボタニカってる」「まじボタニカられたわ」「今晩、渋谷でボタニカだから」などと、まるで口癖のように”ボタニカル”という言葉を使っている。 …

ただの俺のスーツ姿があの人にそっくりだの話。

今日は、久しぶりにスーツを着た。 「いつもオシャレでジェントルメンなtakaさんは、寝間着すらもスーツだろう」そう勘違いをしている女性の方もいることだと思うが、驚くことにスーツとはまったく無縁の生活である。 仕事は私服通勤、私服勤務のところでし…

ただの大企業のトイレに潜む罠を教えようの話。

今日は用事があり、とある大企業に行ってきた。 俺は大企業というものが苦手だ。勤めている人達が皆、頭の良さそうなエリートに見えるため劣等感に苛まられるからである。 「なんつーか、俺にはここの風は合わないわ」 そう格好をつけるのが精一杯であった。…

ただの「松屋で働かないと命がないぞ」の話。

今日は、「松屋」で定食を食べた。 「松屋」はいつ何時お店に行っても店員がセカセカと忙しそうにしている。 もちろん松屋といえば人気店であるし、忙しいのはわかる、わかるのだが、むしろ誰が見ても忙しいとわかる仕事に、なぜ彼ら(彼女ら)はあえて就いた…